プロフィール

taikiと申します。
激務の心得に興味をお持ち頂き、ありがとうございます。

簡単に自己紹介させていただきます。

略歴

都内の大学を卒業後、投資ファンドで3年強働き、コンサルに転職し9年働きました。
現在は独立してコンサル業務を細々とやっている都内在住のアラフォーのオッサンです。

大学の頃

理系の情報系でした。

学部4年の時に少しだけ就職活動をしてみるもののめんどくさくなり、なんとなく大学院へ進学。

モラトリアムの延長線として自堕落な研究室生活をして、研究生活が嫌になったのとさすがに博士過程でさらなる延長線をやったらまともな大人になれないだろうなぁと思って就職。

就職先は大学の推薦枠がたくさんあったのでなんとでもなるだろうから、推薦枠が無いような業界で面白そうな業界に行ってみようと思い、金融系、商社系を受けたら、まさかの投資ファンドに内定をもらったので勢いで入社。

新卒を採用しているところは限られているので、感の鋭い人はどこかわかりますよね?

きっとそれ正解。

投資ファンドの頃

なんか面白そうという好奇心メインで紛れ込んだ先は恐ろしい魔界。

入社前にイメージしていた世界とはまったく異なる営業色が強い体育会系の会社でした。

1年目はとても辛くて何度も辞めたいと思いましたが、恐ろしいもので慣れちゃうんですね。

投資案件とか進めていくと面白くなりました。

それと同時にファンドの世界は、個人で会計士や税理士や弁護士と対話出来る財務・税務・法務の知識が求められて、ビジネスの事業経済性をも見抜くコンサルのようなスキルも求められて、それらを総合的に見る全体感もなくちゃいけないし、それでいて人の懐に入り込む愛嬌や愛される力も無くてはいけないというとんでもない能力が求められることに驚愕しました。

しかし、そんな環境にも慣れて3年目になるとだんだんと会社ともっと事業を作っていくようなことがしたいなぁと思い、コンサルに転職。

コンサルの頃

3年強いたファンドからコンサルに転職。

ファンドとコンサルは、サッカーとゴルフぐらいの別競技であることに転職してはじめて気付く。

最初は、ロジカルシンキングが出来ずに苦労する。

散々パワポを何度も炎上させていろんな人に迷惑を掛けながら慣れる。

5年ぐらいして、そろそろ他のことをしたいなぁと思いつつ、だらだらと過ごす。

独立してから

仕事をギリギリとやるのも疲れちゃったので、思い切って独立。

事業をやってみるがうまく行かずに、結局個人でコンサルをしながら適当に生きている。

運営しているサイト

ブラジリアン柔術情報サイト 三角絞め研究所
漫画考察サイト 少年漫画大人斬り
革靴情報サイト 俺達の革靴

激務の心得が何かのお役に立った皆様へ

激務の心得がめちゃくちゃ面白くて役に立ったので何かお礼したいという心優しい方がいらっしゃいましたら、下記のことをして頂けると大変うれしいです。

  • 読んでみたいテーマやこうしたらいいんじゃないか的な意見に関するコメント
  • SNSでのシェア
  • Twitterのフォロー

それ以上に何かしたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、こちらの欲しいものリストからプレゼント頂けると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました