taiki

プロマネ

プロマネとして絶対に言ってはいけないたった1つの究極NGワード

プロマネとしてプロジェクトを任されると最初は不安なものです。それまでの優秀な先輩方の背中を見ていよいよ俺にも順番が回ってきたと喜んでください。優秀な先輩の下について学んでいたら問題ないのですが、クソ上司がいた場合は要注意です。自然とクソ...
転職先

【コンサルから取引先に転職】クライアントから「うちに来ないか」と声を掛けられたら

コンサルタントをある程度やっているとクライアントから「うちに来ない?」と誘われることがあるでしょう。 その誘いを受けて転職した後に、「良好な関係を維持して長期間にわたって在籍する人」と「短期間で転職してしまう人」と大きく分かれます...
入社前

知らないと入社して死ぬエクセルの技 投資銀行・投資ファンド編

入者前に知っておきたいエクセル術の投資銀行・投資ファンド編です。コンサルと違って投資銀行・投資ファンドの主役はキャッシュフローです。財務諸表のPL/BSありますよね?この2つから作られるCF(キャッシュフロー表)がM&Aにおける主役にな...
事前学習

知らないと入社してから死ぬエクセルの2つの技 コンサル編

入社前の準備期間にやることとして英会話と簿記の他にもいくつかあります。入社後の奴隷暮らしを考えるとあったほうが良いのはPCスキル特にエクセルです。エクセルぐらい触ったことはあると思いますが、おそらくエクセルの機能の20-30%程度しか使...
入社後

出来る人は必ずやっている!文字入力の辞書登録機能を使い倒そう

IMEの辞書機能使っていますか?? ATOKでもGoogle日本語入力でもなんでもいいのですが、辞書機能を使っていないとしたら、もったいないですよ。 以前、クライアントの若手が難しい名字の方々変換に苦労していたので、辞書機能を教えた...
営業

出世した生意気なコンサルあるある。営業出来ずに苦労する!

出世してプロマネをやり続けていくとその先には、営業という仕事が待っています。 コンサル・投資銀行・投資ファンドの世界では営業はパートナー(役員)の仕事です。 アソシエイト時代から培ってきたスキルと180度異なる営業というスキルが求め...
入社後

激務の具体的な乗り切り方はタスク管理と優先順位付け

世の中には激務の自慢話が溢れかえっています。 その一方で具体的に激務の乗り切り方についての解説はあまりないのでしょうか? 読者からのリクエストもありましたので、コンサル、投資銀行、投資ファンド限定ですが、激務の乗り切り方について解説...
語学

東南アジアのノンネイティブに学ぶビジネスで求められる英語とは

コンサル、投資銀行、投資ファンド問わず、外資系企業、日系企業においても英語研修はあります。 英語不要なんて謳っている企業を探す方が大変なくらい企業は英語を求めてきますよね。 日本で生まれ育った英語に苦手意識のある方は、求められる英語...
部下育成

まじめで大人しいチームメンバーがいたらプロマネがやること

プロジェクトマネジメントを任されるようになるとアソシエイトとして奴隷のように働いていた頃とは、違った大変さに直面します。 あんなにムカついた先輩や上司も実はいろんなプレッシャーの中で、苦労していたんだなぁと想像出来るようになりますし、...
入社前

簿記は就職してから仕事で本当に役に立つのか【簿記の勉強嫌になった?】

コンサルでも投資銀行でも入社前の必修課題として簿記があげられます。 「英語は勉強するけど、簿記ってなんとなく受け付けない」とか「簿記はイマイチつまらん」って思っている人いますよね? 簿記って入社してから役に立つのでしょうか?? こ...
タイトルとURLをコピーしました