【奴隷の休日】勉強するのは当然だが人間音痴にはなってはいけない


プロファームの若いアソシエイトは平日は奴隷としてブラック企業もドン引きするぐらい働きますが、週末もアクティブに活動します。運良く仕事がない平和な休日が訪れることもありますが、週末をフルに遊び切るのはやめましょう。若いうちはとにかく修行です。平和なゆったりした週末は30代になってから噛みしめれば十分すぎます。とにかく週末もフルに活用していろんな経験値・知見を積み上げましょう。

今回は、奴隷の休日と称して週末の過ごし方について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

週末にやるべきこと

楽しい休日を無駄に消費してはイケません。能動的・戦略的に過ごし方を考えましょう。特別なことは何もありません。若いうちはこれらを積み上げましょう。

最低限英語はやれ

英語はライフワークとして取り組みましょう。英語を使わないプロジェクトに入るとホント使わなくなるのですが、使わなかったら使わなかっただけ衰えるのが語学というものです。とにかく若いうちにノンネイティブな方は英語を使う習慣を付けましょう。英語なんてものは才能でもなんでもなくてやったかやらないかだけの違いでスポーツみたいなものです。(もちろん、上手い下手はある。ここでは意思疎通が出来る80%英会話を想定。)英語をある程度話すということはある意味、「誰でも出来ること」であり、「誰でも出来ること」をやらないのは、それだけで口だけ番長やるやる詐欺野郎のレッテルを貼られることになります。

会社が用意する英会話教室でも自前のオンライン英会話でもいいから英語を使いましょう。この程度の時間を捻出出来ないようでは大きな物事は成し遂げられませんよ。オンライン英会話であれば、7年間、3つのオンライン英会話を経験した知見からするとDMMがもっともオススメです。

読書をしよう

読書はしましょう。そのプロジェクト関連でも小説でも何でもいいです。とにかく読書を習慣にしましょう。週末に限らず細切れの時間でも何でも良いので、読書しましょう。その読書力が将来、どこかであなたを助けることになります。特に若いうちは、名作と呼ばれる多くの人が読んでいるであろう本を潰しこんでおくと良いでしょう。会話の中で本の話が出てきた時に、「ああ、あの本ですね。私も読みました」と言えると話がスムーズになります。

また、読書に関してはお金をケチってはいけません。
本を買おうかどうか迷っている時間の方が圧倒的に高く付きます。本を買うかどうかに時間を使うのであれば、買って読んで後悔した方がまだマシです。

amazonのプライム会員になっておくと便利です。

http://www.amazon.co.jp/tryprimefree?tag=taikiking-22

身体も動かそう

デスクワークが中心になるとどうしても身体が固まります。特にPCでの作業は前傾姿勢になる時間が長く、姿勢が悪くなりがちです。週末ぐらいは、運動しましょう。運動が苦手な方も将来への健康の為の投資と思ってください。ジム通いでも学生の頃の友達誘って草野球でもなんでも良いです。

会社内にフットサルや野球のサークルがあれば、参加することをおすすめします。無い場合は、自分から積極的に声をかけてサークルを作るぐらいのバイタリティーがあると良いです。これらの活動は、運動不足解消以外にもスポーツを通じていろんな人に出会えるので特にオススメです。

来週の準備をしよう

来週のプロジェクトの準備をしましょう。仕事をしろというわけではなく、メールを整理したり、ファイルを整理したり、そういった細々とした事です。月曜の朝一から即動けるように準備しておいてください。月曜の朝にその週のやることが決まっていないようでは、行き当たりばったりの予定がたたない典型的な仕事が出来ない人の過ごし方になります。次週の大まかな予定は立てることとそれをスムーズにするために出来ることは週末のうちにやっておくと平日が効率良く使えるようになりますよ。

合コンや友人との食事も積極的にしよう

仕事≒デスクワークと思ったら大間違いです。仕事なんてものは、人と人との関係の中から発生するものです。人間音痴になったら、それこそAIに置き換わる作業マンにしかなりません。知らない人や普段会わない人に会うために合コンでもパーティーでも積極的に参加しましょう。異性と打ち解けて距離感を詰められないようでは、ビジネスマンとして成功することは無理だと思ってください。頭の良さなんてビジネスに置いては、30%程度しか成功の要因になりません。

人と人との繋がりの中で自分は生かされているということを忘れないようにしましょう。

理想的なスケジュール

こんな感じで過ごせると理想的でしょうかね。

土曜
10:00-11:00 起床・朝食
11:00-13:00 洗濯・掃除・ゴミ捨て等の家事
13:00-17:30 ランチ・買物・読書・英語 
17:30-19:00 ジムで運動
19:00-22:00 飲み会
22:00-24:00 リラックス

日曜
09:00-10:00 起床・朝食
10:00-13:00 家事全般・読書・英語
13:00-18:00 誰かとランチしたり、運動したり
19:00-20:30 ご飯
20:30-22:00 来週の準備
22:00-24:00 読書したり、リラックスしたりして就寝

土曜は回復とリラックスに努め、日曜に身体を動かしつつ次週の準備を行いましょう。可能であれば仕事はどちらかに寄せて、1日フルに仕事から離れられる時間を作ったほうが良いですね(もちろんそうならない日がある事は理解しています)。

ダラダラせずに能動的な週末を

とにかく自分で予定を立ててダラダラすること無く週末を過ごしてください。最低でも土日のどっちかに人と会う予定は入れておくとアクティブになって週末が有効に使われます。普段会わない人にあって、外界の空気に触れて新しい刺激を貰いましょう。人間音痴になるの禁止です。

スポンサーリンク

フォローする