激務なハードワーカーが絶対にケチってはいけないこととケチらなければいけないこと

日々の激務・ハードワークをこなすために、仕事中心の生活を送っていませんか?

仕事中心の暮らしの中で優先順位をつけて生活をしますが、通常生活の中でケチってはいけないものが「食事」「睡眠」と言った健康≒自己投資関連です。逆にケチらなくてはいけないことは「時間」です。このバランスが崩れてくると良い仕事は出来ませんし、どんなに優秀でも長期的には負けてしまいます。

激務にハードに働く皆さんにぜひ知っておいて頂きたい日常生活でケチってはいけないことについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

絶対にケチってはいけないのは健康に対する投資


最高に投資効率のいい投資って知っていますか?
ウォーレン・バフェットのファンドでもなければジム・ロジャーズのファンドでもありません。かつてGoogleに投資していたクライナーパーキンスのファンドでも無ければ、セコイア・キャピタルでもありません。

もっとも効率の良い投資とは自己投資です。この世に存在するどんな金融商品よりも利回りは高いです。生産性が高く、付加価値が高い激務ハードーワーカーな皆さんは特に投資効果が高く絶対にケチってはいけません

その中でも特に健康は費用対効果が抜群で、今後の人生に降りかかるあらゆる問題は健康でさえあればその時点で80%は解決しているようなものです。

冷静に身の回りの仕事が出来ると言われている出世した人を思い浮かべてみてください。健康じゃないですか?出世レースに勝ち残った大企業の役員やスゴイ経営者に共通しているたった1つのことは健康です。

不健康である時点で、仕事をして経済的な成功をおさめることは諦めるしかありません。あなたがスティーブ・ジョブズであれば別ですが、そうではなく仕事で一定の成果を残して楽しく人生を過ごしたいのであれば健康には気を使いましょう。

健康を構成する要素ごとに見て行きましょう。

食事


食事はすべての基本です。食生活がなおざりになって栄養バランスが崩れてくると体調を崩しやすくなり、予定のキャンセルが増えて人に迷惑をかけるようになります。「若いから大丈夫♡」と思っていてもそんなものは30代・40代の時間の前借りに過ぎず、長期戦である社会人生活においては確実に負けます。

また、食事にはリフレッシュの効果があります。ハードに激務に働く皆様にとってのランチは仕事の中においてある種のエンターテイメントの時間です。

この時間を楽しまないでどうするんですか?

よくコンビニ飯をデスクで食べながらネットサーフィンをしながら適当に食べている人がいます。急ぎの仕事でやむおえずコンビニデスク飯に屈することもあると思いますが、常にコンビニ飯的なモノを食べている人もいます。やもうえずコンビニ飯になる時もあるでしょう。しっかりした食事はフィジカルだけなくメンタルにも効きますので、コンビニ飯が続くようでしたら意識的に変えるようにしてください。

睡眠

睡眠時間を削って良い事なんてありません。

必要な睡眠時間は人によって異なりますが、慢性的に睡眠不足の人が良い仕事が出来るはずがありません。夜中に無駄にスマホをいじって、用もなくFacebook、Twitter、Instagramをパトロールする時間があったら寝ましょう。パトロールは朝起きてやれば十分です。

かつて働きながら留学の準備をしていて慢性的な睡眠不足な人がいました。
その方は、本来は真面目に仕事をする人だったのですが、留学準備で日々夜遅くまでTOEFLの勉強をしていて、仕事が雑になっていきました。仕事が多少雑になってもチームで支えることは出来ます。私がどうしても耐えられなかったことは、慢性的な睡眠不足で表情に覇気がなく、不健康そうな点でした。昼間にエナジードリンクを何本も飲んで不機嫌そうな顔で仕事をするのです。そんな顔でお客さん(クライアント)の前に出すことに抵抗を感じました。寝不足の疲れきった表情を見て「この人は大丈夫かな??」と感じるお客さん(クライアント)もいるでしょう。見た目の与える印象は大きく、馬鹿に出来ないので厳重注意しました。

「見た目」「仕事の精度」の2つの観点から睡眠は大事にしてください。

また、睡眠用具にも投資と思ってお金を使いましょう。具体的には、枕・ベッド・寝間着等の寝具です。自分にあったモノを探して、睡眠の質を高める努力をしてみてください。私はベタですが、テンピュールとシモンズが好きです。

身体のメンテ

何事も日々のメインテナンスが重要です。
人間ドッグ・健康診断を毎年受けることは当然なのですが、他にも個人でメンテした方が良い事が幾つかあります。

歯医者:
定期的に歯石除去と虫歯や歯周病のチェックをしましょう。歯が汚れているとそれはそれで仕事でも印象が悪くなりますし、虫歯の治療となると通院に貴重な時間を取られることになります。半年に1回程度は行くようにしましょう。

頭皮ケア:
散髪は同じ人にやってもらうことをオススメします。(特に男性は)薄毛・抜け毛・ハゲが気になる方も多いと思いますが、若いうちから定期的に頭皮マッサージをしましょう。同じ人に定点観測してもらうと頭皮の何かしらの前兆も見落としにくくなり、対策が早めに立てられます。美容院にヘッドスパ的なメニューがありますので、カットのついでにやってもらえば十分です。

マッサージ的なモノ:
デスクワークが続くと腰痛持ちになる方も多くいます。定期的にカイロプラクティックでもオステオパシーでも構いませんので自分にあったマッサージ的なサービスを見つけて通いましょう。痛くなる前に行くことをオススメします。

忙しく仕事をしているとココロもカラダも消耗します。食事・睡眠・メンテはその両方に効きます。絶対にケチらないでください。

ケチらなくてはいけないもの「時間」


逆にケチらなくてはイケないものは、この世で1番貴重で高価な「時間」です。企業経営においても最も巨額なコストアイテムは人件費(≒人間の投下労働時間)です。そのわりに大企業では人件費≒タダみたいな認識でいる人が少なくありません。企業の意識がどうであろうと個人としては、時間に対するコスト意識は持って常に時間に対してケチであってください。

そんな時間にケチな人が、貴重な「時間」を捻出する為のテクニック及び投資について紹介します。

本を購入するかどうか悩む時間をケチる


忙しく働く皆さんは読書好きな人が多いと思いますが、本を購入する時間には大きな無駄があります。

そう、購入する際に悩む時間です。

本の購入費用をケチってはいけないことは言うまでもありませんが、購入に使う時間をケチりましょう。

具体的には、買いたい本や読みたい本、気になる本があったらその場でiPhoneを取り出してamazonで購入してください。悩む時間や他の人の書評を読む時間は無駄です。

あなたの貴重な時間を本を購入するかどうかと言った不毛な時間に使う余裕があるなら、本を読む時間に使ってください。

本なんてせいぜい数千円、高くても数万円程度です。つまらなかったり、読まなかったとしてもいいじゃないですか。あなたのタイムチャージいくらでしたっけ??普通に仕事をしていたら、このぐらい痛くないでしょ?

amazonの書評を読んで買うか買わないか迷う事に時間を使うのであれば即買いしましょう。

家事代行を使って家事の時間をケチる


どんなに忙しくて家を留守にする事が多くても、ゴミは出るし、洗濯物も溜まるし、部屋は汚れます。

部屋を掃除して快適に過ごせる状態を維持するには時間が掛かります。

それを思い切って家事代行を使ってアウトソースしてこれらを片付けてしまうという手はあります。

知らない人を自分の家に入れることに抵抗がある人もいると思いますが、抵抗があまりない人は積極的に活用してみてはいかがでしょうか。私の身の回りでも忙しそうに働いている人こそ活用していますし、海外ではバリバリ働くエグゼクティブは標準装備として活用しております。

多少コストは掛かりますが、家事に費やさなければいけない時間を考えると費用対効果は良いです。積極的に活用してみてください。



myエプロン

家電を導入して時間をケチる

アイテムでも紹介しましたが、家電の力はぜひ借りましょう。特に全自動洗濯乾燥機はおすすめです。食器洗い機と掃除機はキッチンスペースや家事代行と合わせて総合的に判断してください。

まとめ:健康な身体と自由に使える時間こそが最高の贅沢


贅沢ってなんですか?

高級料亭?

高級車?

タワマン?

人によって定義はマチマチでしょう。

ある程度生活基盤が整って生産活動をしている人にとっての贅沢品とは、健康と自由に使える時間です。(人によっては匿名性も。)

金持ちの象徴的な高級車や高級腕時計やタワマンといったモノは本当の贅沢ではありません。ある程度お金を稼げるようになったら、世の中の大抵のモノ(80%ぐらい?)は買うことが出来るようになります。フェラーリだってタワマンだって、買い方さえ工夫すれば意外と普通に買えます。

メディアに作り上げられたイメージに踊らされて、与えられたエンタメを消費して喜ぶことに面白さや幸せを感じるようでは豊かな人生は過ごせませんよ。

健康と自由な時間を使って、もっと独自でエキサイティングな面白い活動をしてください。

「激務なハードワーカーが絶対にケチってはいけないこととケチらなければいけないこと」でした。

スポンサーリンク

フォローする